JIDAのプロダクトデザイン検定(PD)検定は、デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

新2級(2015年改訂問題)対応の問題集販売開始

テキスト「プロダクトデザインの基礎」に準拠したPDF形式の問題集の販売を開始しました。本商品は新2級(2015年改訂問題)に対応しています。

「プロダクトデザインの基礎」ご購入の皆様

2015年6月以前に「プロダクトデザインの基礎」をご購入された方へお知らせです

2級 新試験配信開始のお知らせ

テキスト「プロダクトデザインの基礎 スマートな生活を実現する71の知識」に基づいた新2級試験でのお申込みを開始しました

「プロダクトデザインの基礎」発売のお知らせ

新2級試験に対応したテキスト「プロダクトデザインの基礎 スマートな生活を実現する71の知識」は12月発売です。

アカデミック価格新設のお知らせ

この度プロダクトデザイン検定1級・2級に新たに学生向けアカデミック価格を新設致しました。

『プロダクトデザイン』1万部達成記念キャンペーン

2009年の発行以来ご好評を頂いております書籍「プロダクトデザイン」が、販売数一万部を達成した事を記念し、この書籍「プロダクトデザイン」と、プロダクトデザイン検定受験チケットを、セットでお得にお求めいただけるキャンペーンを実施致します。

実務者向けの1級が、いよいよスタートしました!

1級試験は、全国のテストセンターで、いつでも受験いただけ、お申し込みも随時受け付けております。学校や職場で試験を実施する「出張試験」制度もございます。詳しくは実施概要をご覧ください。

プロダクトデザイン検定(PD検定)とは

JIDAのプロダクトデザイン検定(PD)検定は、デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)とは

公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)は、日本を代表するデザイナーを中心に600名余りのプロのインダストリアルデザイナーと、100社余りの賛助企業によって構成される日本唯一の全国組織です。

受験のお申し込みについて

2級試験は、全国のテストセンターで、いつでも受験いただけ、お申し込みも随時受け付けております。学校や職場で試験を実施する「出張試験」制度もございます。詳しくは実施概要をご覧ください。

フライヤーのダウンロード

プロダクトデザイン検定フライヤー

プロダクトデザイン検定のフライヤーがご利用いただけます。

なお、学校・法人などで、学生・従業員などに配布するためフライヤーがご入用の方は、検定事務局までお届け先と必要部数を明記の上、ご用命ください