JIDAのプロダクトデザイン検定(PD)検定は、デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

受験の流れ

PD検定は、検定事務局をJIDAより株式会社ボーンデジタルが受託し、試験の予約受付から試験実施までをJ-Testingが責任を持って実施します。
※出張試験についてはこちらをご覧ください。

申込個人受験専用お申し込みページよりお申し込みください。料金のお支払いには、クレジットカード、コンビニエンスストア払い、Pay-easy(ペイジー)決済がご利用いただけます。お申し込み後、申込完了通知がメールで送信されます。
2:入金クレジットカードの場合は、申し込み時に決済が完了します。コンビニエンスストアでのお支払い、Pay-easy決済の場合は、指定の支払方法、期限に従って、料金をお支払いください。
3:受験ご予約いただいた日時・会場へ、直接お越しください。受付の際には、所定の本人確認資料が必要です。
4:結果判定試験終了後、その場で結果を表示いたします。合わせて、合否結果および得点を記した結果レポートをその日のうちに試験会場にてお渡しいたします。結果レポートをもって合否通知とさせていただきます。
資格の登録には受験料とは別途、資格登録料が10,000円+税 必要です。合格者には資格登録に関する案内を受験日の翌月末までにお送りいたします。