JIDAのプロダクトデザイン検定(PD)検定は、デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

実施概要

1級2級試験ともに、全国のテストセンターで、いつでも受験いただけ、お申し込みも随時受け付けております。学校や職場で試験を実施する「出張試験」制度もございます。詳しくは実施概要をご覧ください。

1級のレベル

プロダクトデザインについての知識と技術を習得し、具体的な方法や留意事項の指示を受け業務を遂行できるレベルです

1級試験要項

受験資格 制限はありません。どなたでも、受験できます。
試験方式
  • 4択問題100問
  • CBT方式(コンピュータ上で問題提示および解答を行う)
試験時間 90分
受験料 本体10,000円+税 ※アカデミック価格はこちら
*受験票に記載された指定内容で受験されなかった場合は、受験申し込みは無効となりますが受験料は返金できません。
受験料の入金確認後、受験票が発行されます。
試験会場
試験実施日 毎日(受験可能日は試験会場により異なります)・事前予約制
会場試験は受験希望日の3日前(中2日)までお申し込みいただけます。
資格登録 合格後、資格登録することで「PD検定1級資格証」が発行されます。
1級資格登録料 本体10,000円+税
※アカデミック価格はこちら
すでに2級を登録されている方は 本体5,000円+税
資格の有効期限はありません。
合格基準 総合得点おおむね70%以上
(問題の難易度により多少変動します)
*合格ライン・配点等の採点に関わるお問い合わせにはお答えできませんのであらかじめご了承ください。

2級のレベル

プロダクトデザインに関わる仕事をするにあたって必要とされる、基本的な知識を有しているレベルです

プロフェッショナルデザイナーへの入り口である2級検定資格を取得し、実務経験や社会活動、プロダクトデザイナーCPD(継続的能力開発)制度を活用した学習などを続けることで、PD検定1級につなげていくことができます。

2級試験要項

受験資格 制限はありません。どなたでも、受験できます。
試験方式
  • 4択問題100問
  • CBT方式(コンピュータ上で問題提示および解答を行う)
試験時間 90分
受験料 本体10,000円+税※アカデミック価格はこちら
*受験票に記載された指定内容で受験されなかった場合は、受験申し込みは無効となりますが受験料は返金できません。
受験料の入金確認後、受験票が発行されます。
試験会場
試験実施日 毎日(受験可能日は試験会場により異なります)・事前予約制
会場試験は受験希望日の3日前(中2日)までお申し込みいただけます。
資格登録 合格後、資格登録することで「PD検定2級資格証」が発行されます。
2級資格登録料 本体10,000円+税
※アカデミック価格はこちら
資格の有効期限はありません。
合格基準 総合得点おおむね60%以上
(問題の難易度により多少変動します)
*合格ライン・配点等の採点に関わるお問い合わせにはお答えできませんのであらかじめご了承ください。

注意事項

目、耳、肢体などが不自由な方へ

車イスで受験される方、体の不自由な方などで各種ケアを必要とされる場合はお申込み時にご連絡ください。なお、試験会場等の設備状況によっては対応できかねる場合があります。

当日の持参品(机に置けるもの)

  • 本人確認資料
  • 時計